チェック
【月21回以上の射精】を行う事で前立腺がんのリスクが減る

月21回以上の射精を行う事で前立腺がんのリスクが2割減

 米国の男性医療従事者約3万人の調査から、射精する回数が多い男性は、少ない男性に比べて前立腺がんになりにくいことが分かった。調査を行った米ハーバード大学公衆衛生大学院のジェニファー・ライダー氏らによると、1カ月当たりの射精回数が21回以上の男性では、4~7回の男性に比べて前立腺がんを発症する危険性が2割前後低かったという。詳細は、3月29日発行の欧州泌尿器科専門誌「European Urology」(電子版)に掲載されている。

結論: これらの調査結果は、PCaの病因、特に低リスクの疾患において、成人期を通じてより頻繁な射精の有益な役割の追加の証拠を提供します。

2記事引用ですが、調査を行った結果出ているようです。

日本んも前立腺がんは急増している様です。国立がん研究センターの推計では、男性がん患者数で胃がんを抜きトップになると予測されている見たいですね!

リスクを減らす方法が解っているのであれば、実行すべきですね!

月21回以上の射精ですから・・・射精回数が多い方が良いと本文には書いてあります! ほぼ毎日の射精になりますね!独身・既婚問わず、パートナーと毎日となりますと・・・パートナーも大変ですね!

月21回以上の射精をするには

射精の方法は人により様々ですね。

  • パートナーと営む
  • 風俗店に通う
  • 雑誌や動画などで行う
  • 記憶・妄想にて行う

TENGAを使用するという方法もありますが、TENGAは『雑誌や動画』や『記憶・妄想』で行う際の最強の補助道具になります!

 

様々な射精の方法をあげてみましたが、生活環境などを考慮するとイラストの様なフローになるのではないでしょうか?
全く当てはまらない方もいると思いますが、家庭環境など諸々の生活環境や家庭環境を考慮し、月21回以上の射影を実現させる方法は・・・

月21回以上の射精の方法は月額動画

FANZA

FANZAの月額チャンネルです。月200~260本更新 / 全31885本の『熟女の動画が見れます』

利用料月額 3,980円(税込) → 1,990円

※現在50%割引期間中

登録の方法は『3STEP』で登録できます。

※クレジットカードで支払うと『パートナーにばれる!』と悩まれる方もいると思いますが!ご安心ください。

『DMMプリペイドカード』でのお支払いも可能です。

各コンビニでも取り扱いがあります。

これなら、パートナーやコンビニの店員さんにもばれる事はありませんね!

DUGA

熟女チャンネル

DUGAの月額チャンネルです。全5,616作品の『熟女の動画が見れます』

視聴期限:解約まで

利用料30日間 2,800円(税込)

登録方法

登録が終わりましたら、商品ページへ進み購入

こちらも決済方法はコンビニがあるので、クレジットカードを使わなくてもOK!イコールばれない!

まとめ

月21回以上の射精の射精を実現するには『月額動画』をお勧めします。

ただ、『月額動画』のみで月21回以上射精するのではなく、パートナーや風俗 妄想・記憶などの方法を効率よく使い、偏りのない『射精生活』を送ることをお勧めします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事